HOME > 開催された講演会

横田館長 講演


前橋ロータリークラブで講演

会場: 群馬ロイヤルホテル

2016年2月23日(火)


「時代を読む」
群馬総合PR主催で講演
会場: 群馬総合PR
2010年3月19日(金)

「しのめしんきん経営者懇親会」にて講演
しののめ信用金庫主催
会場: エテルナ高崎
2010年2月19日(金)

「平成22年度 税制改正法&
 デフレ時代のマーケッティグセミナー」
2010年2月17日(水)


主催:ひかり税理士法人/株式会社群馬マーケティングセンター
   横田正弘館長が講演いたしました。
テーマ  ”15年間黒字経営を続ける博物館の秘密”


「お客様が喜び、人が真似できない商売は必ず成功する」と横田館長は、大工から建設会社社長へ、そして年商10億円の会社をたたみ、博物館の設立を決意しました。
博物館、美術館は儲からないと言われる中で、年間40万人を超す来館者を集め、うち3割はリピーターという”伊香保おもちゃと人形自動車博物館”。
なぜお客様をそんなに魅了するのか、横田館長の熱い思いとお客様に対する姿勢、そして経営者としての緻密な経営戦略を明らかにします。
<セミナー案内パンフレットより抜粋文>

群馬伊勢崎商工会・群馬県商工会連合会主催
「新春経営セミナー」にて講演。

2010年1月18日(月)
群馬伊勢崎商工会・群馬県商工会連合会主催の
新春経営セミナー「千客万来!集客アップセミナー」にて講演。



『サティナブル(持続可能な)経営の秘訣とは!』
世の中には、数多くの博物館・美術館がありますが、これだけの規模の私設博物館で公的援助(税金)を一切受けず、長年にわたって黒字経営を続けている私設は全国でも稀なケースです。
本セミナーでは、なぜ年間40万人ものお客様を呼び、黒字経営を続けられているのかという秘密に迫ります。<セミナー案内パンフレットより抜粋文>

「14年間 黒字経営を続けるビジネス成功への道。」
株式会社群馬マーケッティングセンター主催
売上げ増のしくみを学ぶ「増販企画塾」にて講演。


2009年10月22日
博物館、美術館は儲からないと言われる中で、年間40万人を超す来館者を集め、うち3割はリピーターという”伊香保おもちゃと人形自動車博物館”。
なぜお客様を魅了しているのか、横田館長の熱い思いとお客様に対する姿勢、そして経営者としての緻密な経営戦略を明らかにします。
(セミナー案内チラシより抜粋)


「人を集める三つのポイント」
群馬県博物館連絡協議会主催の
研修会にて講演



2008年5月16日 県立歴史博物館
群馬県博物館協議会主催の研修会において、加盟館の関係者60名の関係者が集め講演を行った。
「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」は、自動車博物館やテディベア博物館、リス園、昭和スターロマン館などがあり年間40万人がおとずれる。
講演では、集客の三つのポイントとして、(1)自分が楽しいと感じ、また来たいと思う施設づくり(2)口コミなどで新しいお客を呼び込む為のもてなし(3)経営者が顧客のニーズを事前に的確にキャッチするーことなどを強調した。
※群馬県博物館連絡協議会は、群馬県内の博物館や美術館等の施設相互発展のために、連絡調整を図る事を目的として昭和59年に群馬県内36施設の加盟で発足し、現在83施設が加盟しています。